中古キャンピングカージルの装備品検証>●シートベルトの満足度

我が家の中古キャンピングカージルの、シートベルトのについて少し。

キャンピングカーのベース車両であるカムロードには、運転席・助手
席共に三点式のシートベルトが装備されています。

基本的にはトラックなのですが、今は三点式シートベルトが常識で当
たり前のように三点式シートベルトが付いています。

ただ、当たり前でないのがキャンピングカーの居室部分のシートベルト
なのです。

居室部分の対面対座シートは、ベッドに展開もできます。

そのため、構造的に三点式シートベルトが装備できなくなっています。

装備するのであれば、背もたれ部分を固定式にしなければならず、
我が家の中古キャンピングカージルには、二点式シートベルトしか
装備されていません。

これではチャイルドシートを固定する時にきちんと固定できず、危険な
状態でした。

どうしようかと考えた末、最後部のシート背もたれを固定する方式で、
無理矢理三点式シートベルトを取り付けてしまいました。

もちろん自己責任においてですが、けっこうしっかり取り付きました。

最近の新型キャンピングカーには、標準で三点式シートベルトが装備
されているキャンピングカーも増えてきましたから、やはり10年の
間にユーザーからの要望が多数あった模様だと思います。

キャンピングカーこそ家族で使用する車だけに、安全装備の充実は
歓迎されるところです。

【中古キャンピングカージルのシートベルトの満足度は30%です】

運転席・助手席は当然ながら、居室部分の二点式シートベルトは、
全くの時代錯誤の装備で、評価できません。

大切な家族を乗せて走る車という基本的な事を忘れているようで、
残念です。

もし今後キャンピングカーを買い換える事があれば、三点式シート
ベルトの装備されていないキャンピングカーは当然対象外となるで
しょう。

その点では、最近のキャンピングカーメーカーの三点式シートベルト
の採用は歓迎すべき進化だと思います。

中古キャンピングカージルの装備品検証

中古キャンピングカー
●バンクベッドの満足度
●バンクベッド窓の満足度
●ルーフベントの満足度
●吊り棚の満足度
●室内照明の満足度
●サブバッテリーの満足度
●トイレの満足度
●シャワー装備の満足度
●排水タンクの満足度
●シンク装備の満足度
●FFヒーターの満足度
●水タンクの満足度
●エアコンの満足度
●サイドソファーの満足度
●対面対座シートの満足度
●床下収納庫の満足度
●コンロ用換気扇の満足度
●エントランスドアの満足度
●キーレスシステムの満足度
●LPガス装備の満足度
●温水装置の満足度
●3WAY冷蔵庫の満足度
●背面ラダーの満足度
●外部収納庫の満足度
●FRP屋根の満足度
●ルーフベントカバーの満足度
●トラック用タイヤの満足度
●鉄ホイールの満足度
●パートタイム4WDの満足度
●ATミッションの満足度
●フロアーの満足度
●COセンサーの満足度
●テレビ台の満足度
●車載ジャッキの満足度
●バックアイカメラの満足度
●個室ドアの満足度
●FRP塗装面の満足度
●下駄箱の満足度
●シートベルトの満足度
●マルチシェードの満足度
●フロアマットの満足度
●カムロードの満足度
●鍵の満足度
●エンジンの満足度
●運転席・助手席の満足度
●テールランプの満足度
●飲料水用タンクの満足度
●スペアタイヤの満足度
●高額サブバッテリーの満足度
●キャンピングカー総合満足度

その他

リンク募集中