中古キャンピングカージルの装備品検証>●シャワー装備の満足度

我が家の中古キャンピングカージルにはシャワー設備が標準で装備
されています。

80リッターの給水タンクと、70リッターの排水タンクを持って
いるので、キャンピングカー内で快適にシャワーを浴びる事ができ
ます。

お湯の温度の調整がけっこうアバウトな感じですが、適温のお湯が
きちんと出で、海で遊んだあとや、温泉設備のない場所で車中泊す
る時に活躍しています。

温水ボイラーに水を満たし、ボイラー装置に点火すれば15〜20
分程でお湯ができます。

これを水との混合栓で温度を調整すれば、キャンピングカー内で、
シャワーを使用する事ができるようになります。

シンクの混合栓も共通で、ボイラーにお湯を沸かしていればシンク
でもお湯が使え、冬場のキャンピングカー内での洗い物や手洗いが
快適です。

【中古キャンピングカージルのシャワー設備の満足度は80%です】

(フィールドにあるキャンピングカー内でシャワーを浴びると、
非日常を強く感じます。

反面、ボイラーのガスを意外に使用する事と、シャワーを使用した後
に、床面を始め側壁やトイレの便座カバーなどをキレイに拭いて乾燥
させておかないと、カビや臭いの元になるので、その後始末が少し面
倒です。

それさえクリアできればこんなに快適な装備もありません。付いてい
る事により、キャンピングカー自体の価格もかなり跳ね上がりますが、
後から付けるのは非常に困難を伴いますので、シャワー設備が必要な
方は最初からシャワー装備付きの、キャンピングカーを選ぶ事を強く
オススメします)

中古キャンピングカージルの装備品検証

中古キャンピングカー
●バンクベッドの満足度
●バンクベッド窓の満足度
●ルーフベントの満足度
●吊り棚の満足度
●室内照明の満足度
●サブバッテリーの満足度
●トイレの満足度
●シャワー装備の満足度
●排水タンクの満足度
●シンク装備の満足度
●FFヒーターの満足度
●水タンクの満足度
●エアコンの満足度
●サイドソファーの満足度
●対面対座シートの満足度
●床下収納庫の満足度
●コンロ用換気扇の満足度
●エントランスドアの満足度
●キーレスシステムの満足度
●LPガス装備の満足度
●温水装置の満足度
●3WAY冷蔵庫の満足度
●背面ラダーの満足度
●外部収納庫の満足度
●FRP屋根の満足度
●ルーフベントカバーの満足度
●トラック用タイヤの満足度
●鉄ホイールの満足度
●パートタイム4WDの満足度
●ATミッションの満足度
●フロアーの満足度
●COセンサーの満足度
●テレビ台の満足度
●車載ジャッキの満足度
●バックアイカメラの満足度
●個室ドアの満足度
●FRP塗装面の満足度
●下駄箱の満足度
●シートベルトの満足度
●マルチシェードの満足度
●フロアマットの満足度
●カムロードの満足度
●鍵の満足度
●エンジンの満足度
●運転席・助手席の満足度
●テールランプの満足度
●飲料水用タンクの満足度
●スペアタイヤの満足度
●高額サブバッテリーの満足度
●キャンピングカー総合満足度

その他

リンク募集中